髪を耳にかけるとエラが目立つので、ふわふわと揺れ動くヘアスタイルが最も効果的です。

MENU

髪型でうまくエラを隠す方法

エラが張っている人は、他人が思っている以上に、悩んでいる人が多いですね。

 

もともと骨格で張っている人筋肉で張っている人と2通りですが、筋肉で張っている人は、美容ローラーを使ったり口で風船をふくらませて筋肉を鍛えれば、ある程度効果はあります。

 

でも、髪型で隠す方法が一番簡単で、ビックリするほど印象を変えることができます。

 

エラのある顔の人は、輪郭を目立たなくする事で、すっきり顔になります。

 

先ず、ショートではこんな髪型がお勧めです。

ショートヘアーは顔周りを上手に隠しにくい場合が多いですが、前髪を多めにたらし、ただしパッツンは禁物、両サイドの髪は前の方にさり気なくたらして、カールを一方ではなく、毛先をいろんな方向になびかせ、きちっとしていないのが魅力的です。
菱形にカットした髪型も輪郭が卵形に見えます。
又、思い切ったショートの顔周りカットは小顔感がより強く出て,かわいい印象を与えます。

 

ボブスタイルはふわふわな髪を無造作にたらす事で、顔をきれいに見せます。

軽くパーマをかけ、髪があっちこっちになびくようにすれば、自分流のかわいいが演出できます。ミディアムスタイルは、真ん中から分けてうち巻きにすると卵型になります。
ナチュラルミディアムも、サイドをふんわりと内巻きにして肩までたらし、首にかかるようにするとエラが目立たなくなります。

 

ロングヘアーも同じように髪を前にたらして、エラを隠せば目立たなくなります。

いずれの場合も前髪は多めにたらして、どちらかに流し、トップに高さを出し、バックはボリュームを出して平面にならないように気をつけます。
髪を耳にかけるとかえってエラが目立ってしまい、髪の毛はふわふわと揺れ動くヘアスタイルが最も効果的です。

 

なにしろエラが張っていると平面的で、顔が大きく男っぽく見えるので、どんな髪型があうのか、美容師さんに相談してもいいですし、自分で探してみてもいいですね
さあ、今日から髪型を変えて、コンプレックスを脱出して、毎日生き生きと過ごしましょう。